ギフト,購入,通販,実店舗

【ココマイスター】 希少高級本革商品 通販

ココマイスター社の製品

ココマイスターの製品となる原材料の皮革は、欧州から厳選されて国内に輸入されます。
この時、厳しく、妥協なく厳選される皮革は世界で最高峰の皮革です。
しかし、この皮革を使用するブランドは少なくないのです。
他ブランドはこの一枚の皮革から二つの財布材料を切断します。
ギリギリまで余すことなく材料としますが、ココマイスターでは、一枚の皮革から一つ分の財布の
材料しか裁断しません。

 

この妥協しない一貫した製作は国内の熟練縫製職人に受け継ぎ、縫製技術にも生かされています。
最高級皮革の一番よい部分しか使用しないため、二つの財布の材料が採れないのです。
一つの製品を複数の職人が手を入れることはありません。
基本、一人の縫製職人に一種類が全て任されいて、裁断から縫製、完成まで一貫して一職人が
従事します。裁断から縫製まで手作業で行い機械での作業は行いません。
最高級の皮革の”本物の質”が職人に受け継がれているのです。

 

これこそが、安売りをしない”本物の質”で勝負する ココマイスターのスタイルです。

 

ココマイスターは日本製にこだわったメーカー直販の皮革製品専門店ですので自信を持ってお届けできます。
日本の職人が1つ1つ丁寧に手作りした革製品は一生使えるこだわりの逸品です。
ギフト商品として選ばれることが多くなりました。様々なイベント(退職記念や誕生日)などで
ご利用になられるケースが多いことからも、お客様に満足いただける商品であることを確信しています。

 

 

ココマイスターのココクラブ

 

購入前に『ココクラブ』の入会をお忘れなく!
ココクラブの入会ポイント
  • 革製品の永年保証制度
  • イメージ違いの変品・交換が無料
  • ポイント制度
  • ココクラブ会員の限定の商品

 

勿論!入会費、会費も必要ありません!無料!です。

オフィシャルサイトの各ページにある下部のバナーから登録が可能です!

 

  02.jpg

 

ジョージブライドル シリーズ
  • 比類なき気品と色気が香り立つ極上シリーズ。
  • 表裏にブライドルレザーを使用した格式高き逸品。
  • 絶対的な存在感と高き品性に魅了される。

 

英国老舗タンナー・セジュウィック社のブライドルレザーを外装、内装に贅沢に使用した極上シリーズ。
全面にロウが浮き出ており、使い込むごとに艶が出て、深みのある風合いへと変化する。圧倒的な重厚感に気品を併せ持ったら、貴族のための革製品。
由来は・・・
英国が誇る最高級馬具革であるイングリッシュブライドルレザーを贅沢に使用。
全面にブライドルレザーを使用しておりロウが浮き出る特徴的な表情から、接着剤を使用することが困難であり、生産本数が極めて少ない逸品。
数多くの職人に断れ続けてきたシリーズ。これぞマイスターメイドの工芸品。
触れてみると・・・
手触りは滑らかでいつまでも触っていたいと思える。革の切れ端を薬品により引き締め、何度も磨き、丁寧に塗り込む。
革へ愛情を注ぐ沢山の工程により格式高い革製品へと生まれ変われるのである。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

6品種 22,000〜50,000円

コードバン シリーズ


最高傑作のコードバンを使用した極上のシリーズ。
紳士を魅了する、高級感あふれる表情に見惚れる。

 

その独特の硬質な素材感から高い硬度を持った希少価値の高い宝石であるダイヤモンドとして称されているコードバンは、キメの細かな繊維がむき出しとなった状態であるため、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴である。
由来は・・・
スペインのコルドバ地方の山羊革(コードバン)に似ていることから、同じく「コードバン」と呼ばれるようになったと言われています。
もちろん山羊ではなく実際は馬の革です。ヨーロッパ地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬から採れ、量もごく僅かという、とても希少価値の高い革であることがコードバンの最大の特徴です。
その為、「革のダイアモンド」「幻の革」とも呼ばれていて、希少性と質の高さから動物皮革の中では特に高級品と言われています。
触れてみると・・・
艶やかで、なめらか。そして、しっとりと手に馴染む感覚があります。
一見、落ち着いた大人しい印象を受けますが、「革のダイアモンド」などと呼ばれ皆が憧れるような気品の高さも合せもっています。
まさに、カリスマ性を感じることのできる革ではないでしょうか。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

7品種 18,000〜38,000円

 

ブライドル シリーズ


イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。
重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。

 

英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。
由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。
触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

12品種 12,000〜160,000円

マルティーニ シリーズ

伝統製法から生まれたイタリア皮革“上質”が絶対条件の本物品格をタフに使い込んでいきたい。
外装・内装に極上レザーを使用した本物志向の逸品。

 

イタリアの老舗タンナーであるバダラッシ・カルロ社の「ミネルバボックス」を外装だけではなく、内装にも使用した贅沢なつくり。
見えない部分にもイタリアのヌメ革を使用した、細部にまでこだわりをみせた、日本の職人が生み出す「工芸品」である。
由来は・・・
イタリアの老舗タンナーであるバダラッシ・カルロ社の伝統製法から生まれた伝統皮革「ミネルバボックス」。
適度なシボ感と、手に馴染む質感は心地よく、革好きの中でも評価が高い皮革です。
使い込む程に深みを増し、高級感のある表情へと変化していくのが最大の特徴であり、自分だけの風合いへ変化させるのも、この天然皮革ならではの楽しみ方です。
触れてみると・・・
バケッタ製法と呼ばれる製法により、オイルがふんだんに革に含まれ、しっとりと手に馴染む心地よい質感を堪能できます。
触っているだけで心地よく、いつまでも手の中に入れておきたくなります。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

7 品種 13,000〜30,000円

マットーネ シリーズ

格式高きカジュアルの最高峰として作られたマットーネシリーズ。
使い込むほどに味の出る天然皮革の醍醐味。

 

イタリアの伝統製法である「バケッタ製法」により作られる、極上の皮革マットーネ。
手に吸い付くような質感と、高級感あふれる光沢に見惚れる。
使い込むごとに光沢が増し、革製品特有の風合いを存分に味わうことができる。
ココマイスターのロングセラーシリーズである。
由来は・・・
イタリアのカーフ(子牛の皮)を使用し、ガゼインという加工を施した革のことを言います。
たくさんのオイルを手作業で塗り込んでいる為、マットーネを使用した財布などは半年程度使用すると、光沢が出てきます。
また、牛が生前につけた傷やシワなど革本来の表情が出やすい革です。
触れてみると・・・
子牛の皮を使用している為、触り心地はとても柔らかくしなやかです。
他の革の中では1番艶があり、ツルツルとした感触があります。
若い子牛がもつ若々しく、エネルギッシュである革であるので経年変化を楽しみめ、自分色に染めることのできる革です。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

21 品種 8,500〜115,000円

パティーナ シリーズ

素朴な風合いを楽しむパティーナシリーズ。ヌメ革を使用した革本来の味を堪能できる逸品。

 

イタリアのヌメ革である「ブッテーロ」を使用した素朴な表情を醸し出すパティーナシリーズ。
使い込むごとに飴色へと変化を起こし、素朴な風合いから深みのある革製品の醍醐味である経年変化を存分に堪能することができる。
使って味をだし、自分だけの風合いへと変化させていきたい。
由来は・・・
パティーナとはイタリアのヌメ革です。有害な薬品を用いず、植物から抽出した渋成分(タンニン)だけで鞣したベジタブルタンニンレザーで、成牛のショルダー(肩)部分から成り、本革特有のシワや色ムラが特徴です。
パティーナでは厚化粧を施さず、自然のままの風合いを残したまま仕上げています。まさに革好きの人の為の革といえます。
触れてみると・・・
牛の傷やシワ・血管や毛穴の痕などの自然な表情、素朴な革の匂い、温かな手触りを持つ、皮革の代表格です。
植物の渋のみでなめされている為、自然に優しく廃棄後も土にかえることができる、素朴ですが素晴らしい素材です。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

7 品種 7,500〜23,000円

ナポレオンカーフ シリーズ

圧倒的なエイジングを誇るナポレオンカーフ。半年程度の使用でも変貌する表現には驚かされる。

 

イタリアの独創的な革文化が生んだ、最高級オイルドヌバックがナポレオンカーフである。
半年ほどで激変する圧倒的なエイジングと、オイルドヌバックならではの手にしっとりと馴染む質感は革小物では珍しく、一度手にすると手放せなくなる。
日々の変化を最大限楽しみたい。
由来は・・・
日本での流通はなく、日本ではココマイスターが唯一商品化をしています。
イタリアのカーフを使用し、起毛させオイルを染み込ませ作られています。
触れてみると・・・
他の革とは明らかに革の質感が異なります。ザラッとした繊維質でワイルドな感じのする触り心地とは裏腹に、傷が付きやすいというナイーブな一面があります。
これは消して弱々しいことではなく、大切にケアをすることでワイルドさをより引き出すことができるのではないでしょうか。
ワイルドで力強いヒーローのような、真の男をイメージする革です。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

9 品種 9,500〜34,000円

クリスペルカーフ シリーズ

欧州最高級のボックスカーフ(生後6ヶ月以内の仔牛)である
クリスペルカーフを贅沢にも表裏に使用した、ココマイが自信を持ってお届けする最高級シリーズ

 

深みのある光沢感と、触れた時のしっとりとした質感は伝統あるドイツの名門タンナーだからこそ生み出すことができるもの。
経年変化を堪能できつつ、傷が付きづらいことが特徴です。
しなやかさと力強さを持ち合わせるのは、クリスペルカーフならではです。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

8 品種 6,300〜17,000円

オークバーク シリーズ

オークの木だけを使用して鞣すアナログな製法の皮革です。

 

オークバークの皮革は、オークの木だけを使用して鞣すアナログな製法のため、コストが高く効率も悪く絶滅寸前の皮革でした。
その絶滅寸前の皮革をココマイスターでは採用し、なんと世界で初めてオークバークの皮革で財布などの革小物を仕立てました。
ココマイスターの商品の中でも、今まで見たこともないような渋い風合いを感じる皮革です。
 鉄の掟・・・
オークの木だけを使用し鞣されるこの革は、英国で定められた鉄の掟が存在します。
それは、「365日と1日」かけてこの革を鞣すというものです。
オークの木の保護の為と言い伝えられており、定められた当時、破った者は厳しい罰を受ける程だったようです。
これも全て、オークバークへの情熱、敬意の現れによるもの。
現在この罰はありませんが、最高品質の革をいつまでも守り続けたいという想いから「365日と1日」だけは現代にも受け継がれています。
 経年変化・・・
革の表面に浮かび上がったロウがなじみ、光沢感が増していくのに加え、色味は深くなり、ヴィンテージ感のある風合いへと変化していきます。
オークの渋い色合いが、持ち主によって色合いを変えていく様は想像するだけで楽しみな皮革です。

シリーズ品種数

価格帯

詳細閲覧

5 品種 26,000〜73,000円

 

 

ココマイスターNEWS - NEWS-02 - NEWS-03 - NEWS-04 - NEWS-05 - NEWS-06

ココマイスター 取扱情報 - Vol.1 - Vol.2 - Vol.3 - Vol.4 - Vol.5 - Vol.6 - Vol.7 - Vol.8 - Vol.9 - Vol.10 - Vol.11

ココマイスター 通販 - Info-1 - Info-2 - Info-3 - Info-4 - Info-5 - Info-6 - Info-7 - Info-8 - Info-9 - Info-10 - Info-11

[COCOMEISTER] 通販 大全集 - Information Vol.1 - Vol.2 - Vol.3 - Vol.4 - Vol.5 - Vol.6 - Vol.7 - Vol.8 - Vol.9 - Vol.10 - Vol.11 - Vol.12 - Vol.13 - Vol.14 - Vol.15 - Vol.16 - Vol.17 - Vol.18 - Vol.19 - Vol.20


ホーム RSS購読